まとめ

メンズもレディースも使える鼻毛カッター・エチケットカッターのオススメはPanasonicのER-GN10

鼻毛がでやすいまめもです。

鼻毛、気になりますよね。

僕は鼻の中が粘膜が薄く傷つきやすく、すぐ鼻血がでます。そんなわけで鼻毛とは長年格闘してきました。そんな僕がおすすめする鼻毛カッターを紹介します。

オススメは PanasonicのER-GN10-W

ER-GN10

オススメポイント

  1. 安い
  2. 清潔
  3. 替刃あり

まず、ER-GN10は安価です。Amazonで1000円ぐらい。

同じ1000円でも、海外製は製品のばらつきが大きいです。デリケートな鼻のなかを傷つけることもあります。鼻毛カッターの命は刃先ですが、刃先の作りが雑で剃り残すことがあります。

信頼できる安全・安心な日本製であることは重要です。

次のポイントは「清潔」です。

清潔といえば丸洗い、とみなさん思っていませんか?

高価なエチケットカッターは、丸洗いの機能がついてます。しかし、安価なこの機種は、丸洗いできません。

でも「刃先」は洗えます。

確かに丸い洗いは便利です。ただし、10年以上の鼻毛カッターユーザーである僕は、本体を洗う必要性を感じたことはありません。

そもそも、本体はそれほど汚れません。結果、刃先が洗えればいい、思っています。

綺麗にしたいのは刃先。刃先が洗えればOK!です。

それに本体が洗えるタイプは高価です。 この機種の3~4倍の値段になることもあります。そんな高価なものを、うっかり落として壊したとしたらどうでしょう?

実際、自分も洗面所で落として壊したことがあります。これが5000円の機種だったら、ダメージがでかいです。

最後のポイントは、替刃があることです。つまり、長く使えます。

さらに重要なポイントですが、ER-GN10は、Panasonicのハイエンド機と同じ刃先なんです。「切る」機構は一緒です。

というわけで、個人で使う手軽なエチケットカッターを探しているなら、ER-GN10がおすすめです

鼻毛カッターを使う上での注意点

使う上での意点は、鼻の中で動かし過ぎないことです。

刃先はガードされていますが、あまり動かし過ぎるとカバー本体で鼻の中に傷がつきます。

もう1つの注意点は、使ったら刃先をすぐ洗うことです。そのまま放置しておくと、ちょっと錆び臭くなります。

洗った後は、ある程度水分を拭きとって干したほうがいいです。濡れたまま干すと予期せぬところに汚れがたまることあります。

まとめ

ここでは、エチケットカッターER-GN10を紹介しました。

「そんなに鼻毛が気になってるなら抜けばいいじゃん?」って言われることもあるんですが、抜くのは痛いし、傷になって膿むんです。だから綺麗に切るのが一番だと思っています。

なお、ER-GN10の詳しいレビューは「職場用にエチケットカッター(鼻毛カッター)を追加購入しました」を参照してください。

気になる人はぜひ。

ER-GN10を購入する

替刃を購入する

こちらの記事もどうぞ