の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

iPhoneのSafari(サファリ)のアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合を防ぐ方法

   

iPhoneのSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合の対処方法を紹介します。

iPhoneのSafariの強制終了を防ぐ方法

1.まず、設定をタップします。

設定

2.Safariをタップします。

Safariを選択

3.「Safari検索候補」をオフ(グレーの状態)にします。

Safariオフ

4.画面下部の「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

Safariの設定

5.「履歴とデータを消去」を選択して、作業完了です。

履歴とデータを消去を選択

6.もし手順5で改善されない場合、全Webサイトのデータを削除します。「設定」画面の下にあるメニュー「詳細」を選択します。

詳細

6.「全Webサイトデータを削除」を選択します。以上で作業完了です。

Webサイトデータ

まとめ

ここでは、iPhoneのSafariのアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合の対処方法を紹介しました。

Safariがうまく動かない人は試してみてください。

こちらの記事もどうぞ!

iPhoneで動画サイトをみていたら、架空請求画面が表示されたまま動かなくなった場合の対処方法

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

iMac
アップル、新型のiMac ・Magic Keyboard・Magic Mouse 2・Magic Trackpad 2を発表

2015年10月13日(火)、アップルは新型のiMac ・Magic Keybo …

iPhone5s用の「ヨタデータ のぞき見防止多機能液晶保護フィルム」レビュー

iPhoneを電車などで利用するときは周りの目が気になります。 「ないよりはあっ …

iPhone3G
歴代iPhoneの日本国内発売日まとめ

iPhone 日本発売日をまとめました。 iPhone 日本発売まとめ 発売日 …

【Mac】アプリを起動したときに、前に使ったファイルが勝手に開くのを防ぐ方法

Macのアプリケーションを起動すると、過去に開いたファイルも表示されることありま …

Macのマウスカーソルを使いやすくする方法

Macのカーソル、マウスだと操作しにくいと感じたことはありませんか? 実はMac …