の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

iPhoneのSafari(サファリ)のアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合を防ぐ方法

   

iPhoneのSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合の対処方法を紹介します。

iPhoneのSafariの強制終了を防ぐ方法

1.まず、設定をタップします。

設定

2.Safariをタップします。

Safariを選択

3.「Safari検索候補」をオフ(グレーの状態)にします。

Safariオフ

4.画面下部の「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

Safariの設定

5.「履歴とデータを消去」を選択して、作業完了です。

履歴とデータを消去を選択

6.もし手順5で改善されない場合、全Webサイトのデータを削除します。「設定」画面の下にあるメニュー「詳細」を選択します。

詳細

6.「全Webサイトデータを削除」を選択します。以上で作業完了です。

Webサイトデータ

まとめ

ここでは、iPhoneのSafariのアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合の対処方法を紹介しました。

Safariがうまく動かない人は試してみてください。

こちらの記事もどうぞ!

iPhoneで動画サイトをみていたら、架空請求画面が表示されたまま動かなくなった場合の対処方法

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

アップルがどのように製品を作っているのかが垣間見える。 信者とアンチがいるので、 …

MacBookPro(Mid 2010)のHDDをJetDrive製SSDにしてみました。

2010年から使っているMacBook Pro(Mid 2010)ですが、アプリ …

SIMフリー iPad mini を買ってみた

2014年7月1日に突如発売されたSIMフリーiPad。気になったので早速購入し …

Apple認定整備済品のiPad2を買ってみました

初代iPadにiOS6をインストール出来ないため、未対応アプリが増えました。 と …

iPhone用ネコモチーフアクセサリーのまとめ

ネコ派のあなたも大満足のiPhone関連グッズをまとめました。 ふわふわiPho …