の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

【Mac】アプリを起動したときに、前に使ったファイルが勝手に開くのを防ぐ方法

      2015/01/29

Macのアプリケーションを起動すると、過去に開いたファイルも表示されることあります。

中断していた作業を続けることが多い人には便利ですが、そうでない人にとってはファイルを閉じる作業が増えてしまいます。

というわけで、ここでは、Macのアプリを起動した時に、過去のファイルを開かせない方法を紹介します。

方法

1.アップルマークから「システム環境設定」をクリックする。

mac1

2.「一般」をクリックする。

mac2

3.「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」にチェックする。以上で作業は完了です。

mac3

まとめ

アプリを起動した時に気になっていた人は試してみてはいかがでしょうか。

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

Safariオフ
iPhoneのSafari(サファリ)のアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合を防ぐ方法

iPhoneのSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合の対処 …

隙間ができたMacBook
MacBook Pro MC374J/A(Mid 2010)のバッテリーを交換してみました

気がついたらMacBook Proのバッテリーが膨れてました。 2010モデルな …

iPhone用ネコモチーフアクセサリーのまとめ

ネコ派のあなたも大満足のiPhone関連グッズをまとめました。 ふわふわiPho …

SIMフリー iPad mini を買ってみた

2014年7月1日に突如発売されたSIMフリーiPad。気になったので早速購入し …

ざっくり分かるiPodのまとめ一覧

iPodの、色、機能、当時の価格などがわかる「ざっくり一覧」です。価格は税別です …