の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

【Mac】アプリを起動したときに、前に使ったファイルが勝手に開くのを防ぐ方法

      2015/01/29

Macのアプリケーションを起動すると、過去に開いたファイルも表示されることあります。

中断していた作業を続けることが多い人には便利ですが、そうでない人にとってはファイルを閉じる作業が増えてしまいます。

というわけで、ここでは、Macのアプリを起動した時に、過去のファイルを開かせない方法を紹介します。

方法

1.アップルマークから「システム環境設定」をクリックする。

mac1

2.「一般」をクリックする。

mac2

3.「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」にチェックする。以上で作業は完了です。

mac3

まとめ

アプリを起動した時に気になっていた人は試してみてはいかがでしょうか。

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

Apple認定整備済品のiPad2を買ってみました

初代iPadにiOS6をインストール出来ないため、未対応アプリが増えました。 と …

MacにiPhoneの画面を表示して録画|iPhone/iPadの操作画面を録画する方法

MacにiPhoneやiPadの画面を表示することができて、録画もできる方法を紹 …

iMac
アップル、新型のiMac ・Magic Keyboard・Magic Mouse 2・Magic Trackpad 2を発表

2015年10月13日(火)、アップルは新型のiMac ・Magic Keybo …

iPad miniの画面が真っ黒。なぜかSiriだけ動く。そんなときの対処方法

iPad mini使用中ホームボタンを押した途端に、画面が真っ黒になりました。 …

個人
Mac版iTunesでApple Musicの始める方法と自動更新をとめる方法

2015年7月1日より日本でもスタートしたApple Music。 初期からサー …