の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

格安SIMでSIMフリーiPhone5sを使う方法と費用について

      2014/06/25

2013年11月22日、突如Apple Storeで発売さたSIMフリーiPhone。

キャリアに縛られず、格安SIMも使えます。

では、コストパフォーマンスはどうなのか?

自分が使う場合で試算してみました。

前提

  • 機種はiPhone5sの16GB
  • 2年間使う
  • 通話する
  • LTEを使う

格安SIMはどれを選ぶか?

  • SIMフリーiPhoneでLTEを使うためにはSMS対応または通話できるSIMが必要。
  • 形状はナノSIM。
  • 前提にあるように通話もしたい。

以上を踏まえると「スマホ電話SIM」がおすすめです。※2013/11/30現在

なお、SMS対応格安SIMは、IIJmio、DTI、U-mobileなどがあります。

試算

では、試算してみます。

  • 機種代(iPhone5s 16GB) 71,800円
  • 通話代(スマホ電話SIM) 1,560円*24ヶ月=35,440円
  • 手数料(スマホ電話SIM) 3,000円

 

合計 112,240 円 / 月額 約4,676円

 

さらに次の費用がかかります。

  • 20円/30秒の通話代
  • LTEオプション代 3GB(月)1,560円 or 100MB(90日)/300円)

評価

キャリアで契約場合との月額1000〜3000円の差額を踏まえたうえで、次の項目に当てはまるかどうかで判断してみました。

○同キャリア同士で通話多い。
○LTEを使う機会が多い。
○iPhoneがメインで端末を複数持ちたくない。
○テザリングしたい。
○auユーザーで、スマートバリューを適用する。
○MNPする。
□SmartTalkなどのアプリで通話する。
□職場や自宅などでWiFi環境が整っている。
□通話はガラケー。テザリングできる機種がある。2台持ちしたい。
□キャリアに縛られたくない。
□とにかく安くiPhoneを使いたい。

 

○が多ければキャリアで契約したほうがよくて、□が多ければ「買い」だと思います。

個人的には○が多かったので、今回は見送ります。

参考

 - iPhoneとMac , , ,

336-280

  関連記事

使えます
スマホの長文入力のイライラ解消!iPhoneでもAndroidでもPCでも使えるキーボード「Logicool K480」レビュー

スマホで長文入力する機会が増えたので、Bluetoothキーボード「K480」を …

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

アップルがどのように製品を作っているのかが垣間見える。 信者とアンチがいるので、 …

個人
Mac版iTunesでApple Musicの始める方法と自動更新をとめる方法

2015年7月1日より日本でもスタートしたApple Music。 初期からサー …

iPad miniのケースを買ってみました

SIMフリー iPad mini を買ってみたので、ケースも購入してみました。 …

iPhone3G
歴代iPhoneの日本国内発売日まとめ

iPhone 日本発売日をまとめました。 iPhone 日本発売まとめ 発売日 …