の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

【Mac】アプリを起動したときに、前に使ったファイルが勝手に開くのを防ぐ方法

      2015/01/29

Macのアプリケーションを起動すると、過去に開いたファイルも表示されることあります。

中断していた作業を続けることが多い人には便利ですが、そうでない人にとってはファイルを閉じる作業が増えてしまいます。

というわけで、ここでは、Macのアプリを起動した時に、過去のファイルを開かせない方法を紹介します。

方法

1.アップルマークから「システム環境設定」をクリックする。

mac1

2.「一般」をクリックする。

mac2

3.「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」にチェックする。以上で作業は完了です。

mac3

まとめ

アプリを起動した時に気になっていた人は試してみてはいかがでしょうか。

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

iPhone5sをおサイフケータイにするスペックコンピュータの「slider」を買ってみました

iPhoneを便利に使うためにICカードを収納できるiPhone5sケースを使っ …

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

アップルがどのように製品を作っているのかが垣間見える。 信者とアンチがいるので、 …

エルメスとAppleのコラボ!Apple Watch Hermesをオンラインで購入できます

エルメスのレザーストラップとAppleの時計がコラボした、Apple Watch …

iPhone5sで空白アイコンができてしまったときの対処方法

iPhoneでアイコンの並び替えを行っていると、空白のアイコンができてしまうこと …

iPhoneにも応用可能。フロントガラスを割ってしまったiPadをとりあえず使う方法

iPadを落としてフロントガラスを割ってしましました。 フロントガラスは割れてい …