の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

【Mac】アプリを起動したときに、前に使ったファイルが勝手に開くのを防ぐ方法

             

      2015/01/29

Macのアプリケーションを起動すると、過去に開いたファイルも表示されることあります。

中断していた作業を続けることが多い人には便利ですが、そうでない人にとってはファイルを閉じる作業が増えてしまいます。

というわけで、ここでは、Macのアプリを起動した時に、過去のファイルを開かせない方法を紹介します。

方法

1.アップルマークから「システム環境設定」をクリックする。

mac1

2.「一般」をクリックする。

mac2

3.「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」にチェックする。以上で作業は完了です。

mac3

まとめ

アプリを起動した時に気になっていた人は試してみてはいかがでしょうか。

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

横から視線
Highend berryのiPhone6s Plus用「覗き見防止 強化ガラス 液晶 保護フィルム」レビュー

iPhone6s Plus用に覗き見防止フィルム(プラバシーフィルタ)を購入しま …

iPhone6s Plus
SIMロックフリー iPhone6s Plus 購入してauのSIMで使う

Appleの新作「iPad Pro」が発売された2015年11月11日(水)に、 …

Happy Hacking Keyboard Lite2 for mac を買ってみたレビュー

職場でRealforce U91 NG0100を使い始めたら、自宅のapple純 …

Macのマウスカーソルを使いやすくする方法

Macのカーソル、マウスだと操作しにくいと感じたことはありませんか? 実はMac …

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

アップルがどのように製品を作っているのかが垣間見える。 信者とアンチがいるので、 …