の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

iPhoneのSafari(サファリ)のアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合を防ぐ方法

             

   

iPhoneのSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合の対処方法を紹介します。

iPhoneのSafariの強制終了を防ぐ方法

1.まず、設定をタップします。

設定

2.Safariをタップします。

Safariを選択

3.「Safari検索候補」をオフ(グレーの状態)にします。

Safariオフ

4.画面下部の「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

Safariの設定

5.「履歴とデータを消去」を選択して、作業完了です。

履歴とデータを消去を選択

6.もし手順5で改善されない場合、全Webサイトのデータを削除します。「設定」画面の下にあるメニュー「詳細」を選択します。

詳細

6.「全Webサイトデータを削除」を選択します。以上で作業完了です。

Webサイトデータ

まとめ

ここでは、iPhoneのSafariのアドレスバーをタップするとクラッシュする不具合の対処方法を紹介しました。

Safariがうまく動かない人は試してみてください。

こちらの記事もどうぞ!

iPhoneで動画サイトをみていたら、架空請求画面が表示されたまま動かなくなった場合の対処方法

 - iPhoneとMac ,

336-280

  関連記事

使えます
スマホの長文入力のイライラ解消!iPhoneでもAndroidでもPCでも使えるキーボード「Logicool K480」レビュー

スマホで長文入力する機会が増えたので、Bluetoothキーボード「K480」を …

歴代iPhone
パスコードがわからなくなってしまったiPhoneを強制的に初期化する方法

しばらく放置しておいたiPhone。起動させようと思ったらパスコードを忘れて困っ …

iPhoneにも応用可能。フロントガラスを割ってしまったiPadをとりあえず使う方法

iPadを落としてフロントガラスを割ってしましました。 フロントガラスは割れてい …

iPhone
格安SIMでSIMフリーiPhone5sを使う方法と費用について

2013年11月22日、突如Apple Storeで発売さたSIMフリーiPho …

iPhone3G
歴代iPhoneの国内発売日と初搭載機能のまとめ

発売されてすでに10年以上経過するiPhoneシリーズ。 ここでは、iPhone …