まとめ

ジェットストリーム4&1を長く使いたいならSMART-GRIPがおすすめ

smartgrip

こんにちは。文房具は長く使いたい派のまめおです。

多色のボールペンとシャープペンが一体化している「三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1」を愛用しているのですが、グリップが劣化してしまうのが悩みでした。

そこで見つけたのが金属製のSMART-GRIPです。

部品なのにペン本体より高いですが、実際3年使ってみた結果、その価値がありました。

SMART-GRIPとは

  1. ボールペンの交換用グリップです。
  2. アルミ製で持ち手がべたつきにくい。
  3. 柄はローレット(ひし形)と、ボーダーの溝タイプがあります。

対応しているボールペン

  1. ジェットストリーム4&1
  2. フリクションボール2
  3. フリクションボール3
  4. フリクションボール4
  5. サラサクリップ
  6. ノック式エナージェル

それぞれタイプが違うため購入時は注意してください。

今回購入したもの

smartgrip

ボールペンは、三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1です。SMART-GRIPは、ローレットタイプのブラックを購入しました。

パッケージ裏面

SMART-GRIPのパッケージ裏面です。交換方法などが書かれています。

比較

比較するとこんな感じです。

比較

グリップ部分を交換します。交換したグリップはしばらく捨てずにもっているといいと思います。ジェットストリームは持っている人は多いので「グリップなくしたー」と困っている人にプレゼントできます。

使ってみた感想

金属製なので、若干重くなるが、使いにくくはありません。

べとつきがないグリップは快適です。長年使っていると、さすがにくたびれた感じはしますが、機能的に問題はありません。

本体より高いグリップですが、その価値は充分にあると思います。

気になる人はぜひ。

こちらの記事もどうぞ