の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

【WordPress】サイトマップ作成のプラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方

             

      2015/01/15

WordPressで構築したサイトの「サイトマップ」を簡単に作成して、Google先生にお知らせしてくれるプラグイン「Google XML Sitemaps」の使い方を紹介します。

サイトマップをGoogle先生にお知らせすると、記事を見つけてくれやすくなります。

作業時の環境

WordPress 4.0.1

Google XML Sitemapsをインストールする

1.WordPressにログインして「プラグイン」から「新規追加」をクリックする。

20141122_sitemap1

2.「プラグインを追加」の画面で「Google XML Sitemaps」と入力してエンターキーを押す。

20141122_sitemap2

3.検索結果で表示された「Google XML Sitemaps」の「いますぐインストール」をクリックする。

20141122_sitemap3

4.インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックする。

20141122_sitemap4

5.WordPressのメニュー「設定」から「XML-Sitemap」をクリックする。

20141122_sitemap5

6.XML Sitemap Gnerator for WordPress 4.0.8の設定画面で「あなたのサイトマップインデックスファイルのURL」に「http://あなたのウェブサイト/index.php?xml_sitemap=params=」と表示されていればインストール成功です。基本デフォルトの設定でも問題ありません。

20141122_sitemap6

まとめ

サイトマップを作るとGoogle先生が、Webサイトを見つけてくれやすくなります。

WordPressでサイトマップを作成するならプラグインの「Google XML Sitemaps」がおすすめです。

 - WordPress ,

336-280

  関連記事

【WordPress】テーマ「Stinger3」の記事内広告をダブルレクタングルにする方法

WordPressのテーマ「Stinger3」における本文中の広告を2つ並べて表 …

【WordPress】テーマ「stinger3」をスマホで表示したときに画面上部に広告を表示する方法

WordPressのテーマ「stinger3」をスマホなどのモバイル端末で表示し …

【WordPress】テーマ「Stinger5」の広告の位置を変更してみました

WordPressのテーマ「Stinger5」の広告の位置を変更してみました。 …

【WordPress】ソースコードを表示するプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」の使い方

WordPressでソースコードなどを表示するのに適したプラグイン「Syntax …

【WordPress】コピペでOK!「WordPress Popular Post 」でカテゴリー別ランキングを表示する方法

「WordPress Popular Post」はデフォルトでもランキングを作成 …