ガジェット・デジタルサービス

PowerShot SX50HSのレンズキャップが壊れたのでHAKUBAのレンズキャップ「KA-LC2-49」を買いました

装着

愛用中のロングズームデジカメ「PowerShot SX50HS」のレンズキャップが壊れてしまったので、代替品を探してみました。

結果、HAKUBA ワンタッチレンズキャップII 49mm KA-LC2-49を購入したので紹介します。

PowerShot SX50HSのフタが壊れた

フタのバネ部分が壊れて、レンズにくっつかなくなりました。

ネットで調べてみると、PowerShot SX50HSのレンズキャップは商品としての取り扱いがなく、修理部品扱いになるそうです。

価格や納期はキヤノンに問い合わせとなるようです。

壊れたレンズキャップ

HAKUBA製のレンズキャップを購入

キヤノンに問い合わせてまで純正にこだわっていないので、代替品をサクッと購入することにしました。

これまたネットで調べた限りだとサイズが難しく、直径49mmから55mmまでで意見がありました。

最終的にはHAKUBAの49mmに決着、購入しまいした。

HAKUBAのレンズキャップ

パッケージ裏面です。

パッケージ裏面

装着

実際につけてみます。まずは紐をストラップにつけて、無くさないようにします。

フタ

装着。ぴったり。

フタを摘むようにして取り付けします。

装着

まとめ

PowerShot SX50HSのレンズキャップを壊したり、無くしたりしたらHAKUBAのレンズキャップ49mmを試してみてはいかがでしょうか。