の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

大地震に備える【首都圏編】

      2015/03/16

3.11

自分は「職場から歩いて帰宅せざるを得なかった」ぐらいでしたが、離れて暮らす両親は数週間公民館で暮らしました。

父の感想は「飲み水はあるものの食べるものには苦労した」です。

ここでは主に首都圏に住宅を構えて津波の心配がない人向けに、家で備蓄しておくものなどをご紹介します。

※海岸沿いに住んでいる人、都心努めの人、ベッドタウンに住んでいる人、子供がいる人、介護が必要な人などは、それぞれで「初動」が異なります。

特に海の近くにいる場合、まずは津波の回避が重要です。また家ではなく高台の故郷施設などに備蓄が必要になります。

 

【必須の備蓄】

食料3日分

家族の人数に合わせて調整します。

備蓄を食べながらローテーションすると、味もわかるし在庫もわかるしで一石二鳥です。

ちなみに被災した両親からは「ラーメン送ってくれ」と言われました。

「水と火は、比較的復旧するがなにせ食べるものがない」という状態だったそうです。

交通網が復旧せず、ラーメンを送ることはできませんでしたが、カップ麺、袋麺の備蓄の重要性を感じました。

 

こちらも重要です。

飲水と生活用の水は分けて考えるべきです。飲水は別に野菜ジュースなどでも代用できます。

飲水の目安は、1日3リットル。あとは人数と日数をかけます。

個人的には普通のミネラルウォーターをローテーションしています。

薬:消毒液 絆創膏、胃薬、痛み止め、生理用品

怪我や病気に備えます。持病の薬がある人はさらに注意。

僕は「痛み止め」と「風邪薬」のセットをいつも持ち歩いています。

女性は生理用品も忘れずに。

【あると便利な道具】

十徳ナイフ

アウトドア好きなら持っているかも。

普段から使っていればいざというときにも困りません。

 

アルミの防寒シート

 

ブルーシート

おおったり、防水したりの大活躍。被災地の屋根代わりにもなって一時品薄になるほどです。

 

懐中電灯、ラジオ、電池

懐中電灯+ラジオ+携帯電話充電機能が備わった製品が多いので、1つあると安心です。
手動で充電できるとなおよし。

 

【避難するときにまとめて置きたいもの】

  • 現金、通帳
  • 免許証
  • 保険証
  • 家族の写真

【枕元に置いておいたほうがいいもの。】

  • 靴 → 家の窓が割れた時に靴があると安心。僕はベッドの下に箱に入れて置いてあります。
  • ホイッスル → もしものときに助けてもらうため。

 

【まとめ】

  • 大地震が起こった時の初動は、住んでいる土地や地域によって異なります。海辺・川辺の人は高台へ。
  • 津波の心配がない人は、生活を続ける必要がでてきます。最低限、飲水と食料を備蓄しましょう。
  • 自宅ではなく避難することになったら、重い荷物は家族で分担しましょう。

 - まとめ , , , , , ,

336-280

Message

  関連記事

IIJmio
auから格安SIM「IIJmio」にMNP(ナンバーポータビリティ)する方法【SIMロックフリーiPhone6s Plus版】

SIMロックフリーのiPhone6s Plusを購入し、auのSIMで使ってきま …

ダイドードリンコのコーヒーを買ってマリオとルイージをゲットしました

ダイドードリンコが「スーパーマリオのドットキャラクターフィギュア」がオマケでつい …

アウトレット側
レイクタウンの連絡通路ができたからkazeとアウトレットをはしごして買い物してみた

2015年11月20日(金)に越谷市にあるイオンレイクタウンのKazeとアウトレ …

サントリー南アルプス炭酸水、買うならアマゾン![5]

炭酸水が切れたので、Amazonで箱買い。 今回は1本、62円でした。 いままで …

SVOLME 前
【断捨離】SVOLMEのポロシャツ【36週目】

毎週、断捨離したモノを紹介します。  SVOLMEのポロシャツ 断捨離理由 20 …