の まとめ

デジタルガジェットレビュー、Mac ・ iPhone・ WordPressのコード、食レポなどをまとめて比較してお届けします。

amazonの「Fire TV Stick」が届いたよ!小さくて便利!

   

プライム会員の価格にひかれて、思わず購入したamazon Fire TV Stickのレビューです。

個人的には「プライム会員なら買い!」な一品だと思います。

Fire TV Stick レビュー

2015年9月25日に注文し、10月28日に届きました。リモコンは、音声認識版ではなく、スタンダード版です。

fire tv stick パッケージ

パッケージ裏側です。

fire tv stick パッケージ裏側

高級感がある中身。本体とリモコンが収められています。

fire tv stick 中身

内容物です。本体、本体ケーブル、充電ケーブル(USB)、充電器、リモコン、リモコン用電池(単4×2本)、取説です。

fire tv stick 中身

直接挿したいところですが、ケーブルを利用したほうがよい、とのことなので今回はケーブルを利用しています。本体にケーブルを指して、電源のUSBケーブルを挿すとこんな感じ。

fire tv stick 本体

テレビ裏面のHDMI口にケーブルを挿して、電源を確保して準備完了。

テレビに挿す

Fire TV Stickで動画をみる

早速初期設定をしていきます。

初期設定

Amazon会員のアカウント入力などは、ソフトウェアキーボードとリモコンを使います。

入力

WiFiやアカウント設定をすれば、準備完了。簡単。

準備完了

キャラクターが登場し、チュートリアルをして、初期設定は完了です。

チュートリアル

 

まとめ

ここでは、amazon Fire TV Stickを紹介しました。

  • 今回は、プライム会員向けの価格で4980円 → 1980円で購入。
  • リモコンは音声認識版ではありませんが、個人的には満足!
  • Fire TV Stickが届く前は、iPad2にAmazonビデオのアプリを入れて、Apple TVへair playしていましたが、不安定でした。Fire TV Stickは、通信が途切れることもなく、動画視聴の安定感はバツグンです。さすが純正。

プライム会員なら、買っておいて損はないと思います。

いまは4980円ですが、年末年始など、値引きされるかもしれないので、チャンスがあればぜひ!

 

 - デジタルグッズ ,

336-280

  関連記事

スマホって何?
携帯電話とPHSとスマホとガラケーをまとめて解説する

「iPhoneはiPhone。スマホじゃない。」って社長が言うから、調べてみまし …

eneloopの充電器セットとamazonの充電池を買ってみました

電池が必要になったので、Panasonicのeneloopを買ってみました。 充 …

女子中学生が使うスマホの機種とキャリアを選んでみた

スマホ社長の娘さんが中学生になりました。 中学生になるとガラケーでは満足できず、 …

ニンテンドー3DS LLの電源をUSBケーブルにしてみた

ankerのUSB急速充電器+イケアの電源ボックスの組み合わせにしたので、ニンテ …

ウィンドウを最大化、左半分、右半分に整列できる「Aeroスナップ」をオフにする方法

Windows7でデフォルトオンになっている「Aeroスナップ」。 ウィンドウを …