まとめ

薄毛対策としておすすめのヘアケア&頭皮ケアグッズ

新しくなったリアップ

こんにちは。1年間以上リアップを使い続けているまめおです。

リアップを使うことで、1年前より薄毛の状況は改善した、と感じています。

ただ、リアップを使い続ければ改善し続けるかというと、そういうわけではなさそうです。例えば、夏は抜け毛の量が増えるみたいです。

リアップは効果があると感じていますが、それだけは安心できません。リアップに加えて、ヘアケア、頭皮ケアも行うことにしました。

ここでは、おすすめのヘアケア・頭皮ケアのグッズなどを紹介します。

シャンプー

シャンプーは薄毛対策の代表格のグッズです。

単に知名度や「スカルプシャンプー」とあるから購入するのでは、効果を得ることができません。

選択のポイントとしては、次の点です。

  1. 皮脂を落としすぎない洗浄力
  2. 肌に優しい低刺激
  3. 匂いなどの使い心地

それらを考慮してシャンプーを選ぶ必要があります。

シャワーヘッド

シャワーの水には少なからず塩素が含まれています。

この塩素が、毛髪や頭皮にダメージを与えるリスクがあります。もちろん、気にしすぎは逆効果かもしれませんが、リスクを減らすべき。

コストパフォーマンスから考えてもシャワーヘッドの付け替えはおすすめです。

ドライヤー

髪を洗った後、そのまま放置していませんか? 自分は放置していました。。。

自然乾燥させてからリアップしていました。

ただ今は違います。

いくら髪が短くても、濡れたまま髪や頭皮を放置するのはよくありません。

髮も頭皮もダメージを受けます。

しかしながら、「熱風」で乾かしても、髪はダメージを受けます。

というわけで、おすすめは、Dysonです。

風が熱くないのに、髪は早く乾きます。さらに、まるで毛量が増えたかのようにふわふわにしてくれます。

ダイソン Dyson Supersonic ionic ホワイト/シルバー HD01ULFV2WSN
Dyson(ダイソン)

 

ただ、Dysonは高価。

手が出ない場合、風量が多く、速乾性があり、熱くなりすぎない・頭皮のやさしいパナソニックの「イオニティ」を選択するのも手です。

まめおも購入しました。

ドライヤー

ちなみに、髪を乾かす時間を比較してみたところ、

・イオニティ購入前のドライヤー 1分46秒

・イオニティ 1分

という感じです。

40秒程度か、と思うなかれ、毎日のこととなればメリットがありますよ!

のみ薬

正直のみ薬はまだ試していません。

どうも「プロペシア」らしいです。

合う人にはめっちゃ効果があるみたいです。機会があればレビューしたいと思います。

リアップ

あとは定番のリアップです。2020年4月にリニューアルさましたよ。進化しているのですよ。

まとめ

ここでは、薄毛対策としておすすめのヘアケア&頭皮ケアグッズを紹介しました。

リアップを使い始めた時「もっと早く買えばよかった」というのが正直な感想です。

気になる人は、少しづつでも対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

参考にした雑誌

こちらの記事もどうぞ