まとめ

【メンズ】オンでもオフでも使えるダウンジャケット ピレネックス アヌシーがおすすめ

annecyを横から見た

寒さが苦手なまめおです。

冬はダウンを愛用しています。

これまでは、スペック重視のアウトドアブランドを選択してきました。しかし、40代ともなると仕事で着るには少しラフすぎな感じになってきました。

オンでもオフでも使えるダウンを探した結果、Pyrenex(ピレネックス)のANNECY(アヌシー)を購入しました。

2019年12月14日21:00時追記: Yahoo!ショッピングのショップで値下げあり。実質6万円台で購入可能です。

自分が購入したときは、約83,000円で実質7万円程度だったので更に安い。若干ショックです。。。

気になる人はぜひ。

Pyrenex(ピレネックス)とは

創業国 フランス
創業年 1859年
日本上陸 2016年秋冬
概要 ダウンの老舗。寝具類→アウトドア製品→アパレルに移行してきた。フランスを代表するダウンのOEMメーカーでもある。
引用元 https://pyrenex-jp.com/history/

ショップの人に聞いたところ、フランスの超有名ダウンブランドの羽毛も、ピレネックスらしいですよ。

ANNECY(アヌシー)の特徴

  • オンオフ兼用できるよう、肩と腕の廻りが立体的に設計されている。
  • 着丈が長い。スーツ、ジャケットを着てもOK!
  • 袖口にリブ装備で風の侵入を防ぐデザイン。
  • フードとファーがボリューミー。(ファーは取り外し可能)
価格 110,000円+税
カラー BLACK・AMIRAL・SAUGE・KARCH・BLUE PRINT・BARLEY
サイズ XS・S・M・L・XL

着てみた

着てみた

身長171cm/体重67kgで、Sサイズのブラックを購入。ジャストサイズです。

横からみると

横から見るとこんな感じ。ジャケットが見えません。

後ろ姿

後ろ姿です。ファーがボリューミー。

前をしめる

ファスナーを締めてみます。モコモコしないスッキリとしたシルエット!

Vゾーン

Vゾーンをきれいにみせてくれるのでオンでも活躍。

内ポケット

左側の下に内ポケットがあります。

内側の生地

内側の生地もしっかりしています。

胸ポケット

右側には胸ポケットがあります。

フードまわりの裁縫も丈夫。これは本当に安心できます。嬉しい。

袖リブ

袖のリブです。丈夫。しっかりしています。

ポケット浅め

ポケットは浅め。スマホをいれるときは注意したほうがいいかもしれません。

ロゴ

Pyrenexのロゴ。

ファーの取り付け部分

ファーの取り付け部分です。

簡単に取りはずし

ファスナーで簡単にファーを着脱できます。

雑誌にもでてるよ

GO OUT 2020年1月号 P67

GO OUT 2020年1月号 P67

created by Rinker
¥780
(2020/01/20 07:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

Begin 2020年1月号 P39

Begin 2020年1月号 P39

Begin 2020年1月号 P73

Begin 2020年1月号 P73

created by Rinker
¥611
(2020/01/20 07:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

ビギン2020年2月号62ページ

Begin 2020年2月号 P62

created by Rinker
¥611
(2020/01/20 01:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

アヌシー女性版

LaLa Begin P17

created by Rinker
¥501
(2020/01/20 01:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

メンズでオンオフ兼用できるダウンとして、ピレネックスのアヌシーを紹介しました。

メンズのダウンといえば、MONCLER(モンクレール)、CANADA GOOSE(カナダグース)、TATRAS(タトラス)、ナンガなど有名です。

ピレネックスはまだ日本での認知度はそれほど高くないかもしれませんが、これからどんどん伸びそうな気がします。気になる人はぜひ。

こちらの記事もどうぞ