まとめ

リュックが安定する「チェストベルト・チェストストラップ」エツミとモンベルを比べてみました

使用感

リュックをよく使うのですが、しばらく動くと「ズレ」てしまうのが悩みでした。

ネットで調べてみると「胸の位置にベルトがあると安定する」とのこと。

とうわけで、早速ベルトを購入しました。

今回はエツミとモンベルの2種を購入したので比較します。

エツミのチェストベルト

パッケージです。「チェストベルト」という名称です。

エツミ チェストベルト

パッケージ裏面に商品説明が書いてあります。

「リュックサックの背負ベルト同士が左右に広がり過ぎないようにする補助ベルトです。本製品を背負いベルトの程度な位置に巻きつけて固定します。あとは中央のバックルを着脱して素早くセッティングできます。歩行中にリュック本体がぶれにくくなり、移動がより快適になります。」

chest-belt-2

中身です。左右の背負ベルトに付けられるように2本入っています。

エツミチェストベルト中身

胸のベルトは補助ゴムがついていて、より体に密着しやすくなっています。

エツミチェストベルト

モンベルのチェストベルト

こちらはモンベルのチェストベルト。実店舗で購入しました。

モンベル

簡素なパッケージです。モンベルは「チェストストラップ」という名称です。

モンベルチェストベルト

パッケージ裏面です。

「テープアジャスター付きで、お持ちのバックパックに取り付けられるチェストストラップです。」

モンベルパッケージ裏面

中身はこんな感じ。ストラップ部分がしっかりしてます。

chest-belt-14

エツミと同様、ベルトにはゴム部分があり、体への密着度が高いです。

ここがゴム

比較してみた

個人的には、エツミもモンベルも、使い心地に大差はありませんでした。

いずれにせよ、胸のベルトはあったほうが、確実に安定感が増します。

これは便利です。

使用感

ベルトの比較です。上がエツミ、下がモンベルです。

エツミのほうが若干ゴムが弱く、ベルトも柔らかめです。モンベルのほうが少ししっかりしてる感じがしますが、大きな差はありませんでした。

エツミ・モンベル

まとめ

メーカー エツミ モンベル
名称 チュエストベルト チェストストラップ
税込価格 816円(Amazon) 278円(実店舗)

モンベルもAmazonで購入できましたが、送料が500円くらいしました。

ネットで買うならどちらも同じような価格ですが、実店舗に行けるならモンベルのほうが安価です。

リュックが安定しない人はぜひ使ってみてください。

こちらの記事もどうぞ